プログラム


【タイムテーブル】
時間 705会議室::定員90名 704会議室::定員36名 602会議室::定員48名
14:30-14:40 開会 ==== ====
14:40-15:20 基調講演
「OSSサービスサプライヤーの目からみたOSSの活用の現状」
(稲葉香理氏)
==== インターネット安全教室
15:20-15:25 休憩
15:25-16:05 「いま、ここから見える釧路」
(大和田純氏)
==== インターネット安全教室
16:05-16:35 懇親タイム ====  ====
16:35-17:15 (パネルセッション)
「ITで釧路をデベロップする!」
====  ====
17:15-17:20 休憩
17:20-18:00 (デベロッパー1)
「Rubykaigi2011ネットワークの秘密」
(小岩秀和氏)
(デベロッパー2)
「Facebookビジネス活用入門」
(佐藤佳祐氏)
(デベロッパー3)
「Amandaで始めるかんたんバックアップ」
(大内明氏)
18:00-18:40 LT&クロージング ====  ====
18:40-19:00 撤収
19:30-21:00 大懇親会(栄町 虎や)
  • 開会(14:30-14:40)

LDD’11/Fall in KUSHIRO スターティング

開会挨拶


  • 基調講演(14:40-15:20)

「OSSサービスサプライヤーの目からみたOSSの活用の現状」

近年、ITシステム開発にOSSが採用されることは、ごく自然になってきました。
今年は、東京証券取引所のアローヘッドで Linux が採用されたことも大きな話題の一つです。
このような超大規模でミッションクリティカルなシステムから、企業の情報系システムのコストダウン目的での採用、ベンダーロックイン回避の目的からの戦略的採用、様々な目的で OSS が利用されています。
講演者は、入社以来ずっと OSSのサービスを設計、提供しており、OSSのサービスの専門会社として、様々な SIer様および、ユーザ様の OSSの活用支援を行わせていただいています。
OSSサービスサプライヤーの目から見た、特に首都圏を中心としての OSSの活用状況をお話させていただくことで、今後の OSS活用のヒントとなれば幸いです。

講師:稲葉香理氏(SRA OSS, Inc. 日本支社 マーケティング部 部長)

講師プロフィール:

稲葉香理(いなば かおり)1998年4月、SRA入社。UNIX向けオープンソースソフトウェア(OSS)の検証やコンサルティング、トレーニング、サポート、システム開発業務に従事。05年7月にSRA子会社のSRA OSSに転籍。OSSの自社ブランド製品の企画・開発やマーケティングを手がける。執筆活動にも精力的に取り組み、著書に『ふしぎ先輩が教えるデータベースエキスパートへの道』(技術評論社)などがある。
http://biz.bcnranking.jp/article/interview/face/0911/091112_120841.htmlより。


  • 講演2(15:25-16:05)

「いま、ここから見える釧路」

中学校2年生の途中から、釧路高専卒業までの、約7年間を釧路で過ごした自分は、 その後、札幌にある大学に進学し、今は東京で働く日々を送っています。 釧路を離れてから、かれこれもう7年半ほどになりますが、 様々な活動の中に身を置くことで、最近になって見えてきた「釧路」の姿があります。 釧路の中ではなく、釧路の外から考える「釧路」について、 話者の感じていることを、釧路の皆さまと共有できると嬉しいです。

講師:大和田純氏(@june29

講師プロフィール:

大和田純。源氏名はjune29。1983年6月29日、倶知安町に産まれる。 国立釧路工業高等専門学校情報工学科卒業。 現在は、Webエンジニアとして東京で修行中の身。 コミュニケーションについて考えるのが好きで、 このWeb時代における、人と人とのコミュニケーション、 人と情報とのコミュニケーションのよりよい在り方を探求する日々を過ごす。 趣味は写真撮影。尊敬する人物は荒木飛呂彦先生。 Webサイトはhttp://june29.jp/


  • 懇親タイム16:05-16:35

Free Talk Time.

懇親会に出られない方のために30分のフリータイムを用意しました。
飲み物などを片手にぜひ交流をお願いします。
(スイーツの差し入れ大歓迎!!)


  • パネルセッション(16:35-17:15)

「ITで釧路をデベロップする!」

行政と地元企業がOSSを活用していくうえで必要な事について、また我々市民はどのように情報を活用し発信したらよいのか、パネラーの考えや見て来た事についてディスカッションしていただきます(予定)

登壇予定者:


  • デベロッパーセッション1(17:20-18:00)

「Rubykaigi2011ネットワークの秘密」

7/16-18の3日間おこなわれたRubykaigi2011では、会場にインターネットコネクティビティがなかったため、自分たちでネットワークを敷設しインターネットコネクティビティを確保する必要がありました。ここではRubykaigiのトラヒックを支えたネットワークについて、ネットワーク設計やVyattaのチューニングといった要素技術などについてお話します。低予算で人員が少ない中どのようにネットワークを設計し運用していくか、日々闘うIT管理者のヒントになれば幸いです。

講師:小岩秀和(@koiwa

講師プロフィール:

1975年生まれ。道東の蕎麦の里生まれ、でも蕎麦苦手。ITインフラ全般のコンサル、設計、構築、運用がお仕事。得意技はフリーソフトウェアを用いたシステム構築。いつの間にか、北海道でOSSコミュニティ関連の活動をやって早10数年。妻と娘とLessMillsと大衆酒場とホッピーとバーボンをこよなく愛する、どこにでもいる男。口癖は「それFreeじゃないでしょ」。
所属:KaigiFreaks、株式会社エストコスモ一般社団法人LOCAL理事、88nite、奥野一門

  • デベロッパーセッション2(17:20-18:00)

「Facebookビジネス活用入門」

世界中の 7 億人とつながるソーシャルネットワーキングサービス “Facebook” について、企業での活用方法、企業での活用事例、Facebook アプリ開発の注意点などなどお話しします。
開発者はもちろん、「Facebook はすごいらしいけど、よくわからない..」という方にもお役に立てれば嬉しいです。

講師:佐藤佳祐氏

講師プロフィール:

佐藤佳祐。1987年生まれ、釧路町出身。起きている間は常に眠い。
@riaf http://riaf.jp
所属: 株式会社クロコス一般社団法人LOCAL日本PHPユーザー会

  • デベロッパーセッション3(17:20-18:00)

「Amandaで始めるかんたんバックアップ」

データのバックアップは業務でも個人でもサーバー用途でも開発用途でも非常に重要です。 皆さんはバックアップしていますか? 本セッションでは、Linuxをはじめ様々なOSで利用可能なオープンソースの バックアップユーティリティ「Amanda」を利用して、 Linux環境のバックアップを行う基本的な使い方をご紹介します。

講師:大内明氏

講師プロフィール:

大内明(おおうちあきら)1988年生まれ、北海道根室市出身。日本仮想化技術株式会社 技術部/株式会社びぎねっと所属。
主に仮想化環境の検証・構築を担当。バックアップ、節電にも興味あり。サーバーを見ること・触ることが大好き。
個人としては、Ejectコマンドユーザー会を主宰。
数々のEjectネタを全国のOSCで披露して観客を爆笑もしくは失笑の渦に巻き込んでいる。


  • Lightning Talk & 閉会式(18:00-18:40)

Lightning Talk

参加者

※申し込み順/発表順序は未定です。

  • 「OSS(勉強会)で広がる人とのつながり」

竹内晟雅(釧路工業高等専門学校5年)

  • 「U-16旭川プログラミングコンテスト(仮題)」

坂本和士(U-16旭川プログラミングコンテスト実行委員会)

  • 「脱北体験談(仮)」

菅井祐太朗 (hokkai7go)

  • 「 文字化け2011~まだまだ化けます~(仮題)」

尾形 鉄次 (株式会社fonfun)

  • 「LOCAL学生部のご紹介(仮)」

河石 良太郎(akaneyuki)

LDD’10/Fall in KUSHIRO クロージング

閉会挨拶